<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
今日のそば畑
今朝はまずそば畑に行きました。よく育っています。
c0095731_1327769.jpg

もう花も咲き始めました。やはり、東京の気候ではもっと播種を遅らせていいと思います。早いのであれば、それなりの工夫も出来ます。

それから、大泉の日本ミツバチの蜂蜜採取を見学しました。
c0095731_1329076.jpg

日本ミツバチはふれあうくらいの近距離でも、こちらから攻撃的な姿勢をしない限り、刺されません。
c0095731_13304278.jpg


蜂蜜を分けていただきました。これはアイスとして仕込みます。

今まだ、ビールイベントの会場にいません。午前中の仕事が立て込み、武蔵関の蕎麦屋さんでつい一服してしまいました。夜21時までなので、夕方訪問するつもりです。
[PR]
by sake_writer | 2012-09-17 13:36 | そば栽培
そばもやしの収穫
もう水やりは必要ないので、今回は午前中に畑に行きました。夜は鈴虫の音色が聞こえるようになりましたが、昼前後はまだアブラゼミの鳴き声が突き刺すように響いています。そば畑は全体的に芽が生えました。
c0095731_16545138.jpg

高い密度で群生しています。しっかり生長させるためには30%ていどの間引きが必要です。間引き菜はそばもやしですから、料理に使うことが出来ます。ただ、そばもやしのおひたしはうちがやろうと思う料理ではなく、使い道が限られます。

「鮭の燻製と青野菜の土佐酢」の野菜の中で使おうと思います。そばでも「練馬地野菜ぶっかけ」として、また温かい蕎麦で「南蛮ねぎとそばもやしそば」として提供する予定です。野菜天ぷらでも提供しています。

そ・し・て! そばもやしの絞り汁を練り込む蕎麦打ちにも挑戦します。今週はこのほかに新しい手法の熟成そばにも取り組みます。また、仕込み水についても新しい取り組みをします。

北海道と長野の一部で、すでに新そばの出荷が始まっています。うちはまだ仕入れる予定はありません。

あ、それと、そばの収穫ですが、予定を変更して早朝から行おうと考えています。日の出からお昼までの時間帯で行いたいと思います。6時~10時くらいですかね。お手伝いの申し込みをされている方には改めて、きちんとご連絡します。
[PR]
by sake_writer | 2012-09-10 17:16 | そば栽培
板橋でもそばが順調に育っています
c0095731_15513564.jpg

芽が出るまで時間がかかりましたが、気温のことを考えるとこれくらいの生育がちょうどいいのではないでしょうか。練馬区と板橋区、それぞれ収穫が楽しみです。
[PR]
by sake_writer | 2012-09-06 15:53 | そば栽培
料理のこと
森鴎外のような生活リズムが出来てしまって、気がつくとこの時間に一仕事しています。

日替わり料理に追加があります。
「茄子の煮浸し」
「九条葱のぬた」
人気メニューが今年もやってまいりました。

ちなみに今週の天種は
ズッキーニ、とうもろこし、アスパラ、蓮根、せり、かぼちゃ、なす、かぶなどです。
[PR]
by sake_writer | 2012-09-05 03:21 | 日々のご報告など
日替わり料理
天種が揃っています。秋の野菜と晩夏の野菜がそれぞれ揃っています。秋野菜の料理は9月下旬でしょうね。




「鰹の酒盗」
「鮎卵白子和え」
「鯛わた」
「ごま豆腐」
「わかめとしらすの冷やかけ」
「鮭の燻製と青野菜の土佐酢」
「長野南相木村在来の熟成のし蕎麦」
「だだ茶豆の枝豆」
「モロヘイヤのポン酢」
「三種のサツマイモの天ぷら」
「皮付きポテトフライ」


ご飯セットはしばらく大和芋のとろろご飯になります。9月より、蕎麦は全日3種用意するよう心がけます。まずは長野南相木村在来の十割熟成そば、丸岡在来の十割蕎麦、入間の十割蕎麦。

アイスを仕込みました。ブルーベリーアイス、クランベリーアイス、アメリカンホップアイスが新登場です。ブルーベリーとクランベリーは貫井園芸さんの自然農法で育ったものです。これを活かすアイスのレシピに、随分頭を悩ませました。

埼玉県小川町のビールは木曜より提供できる予定です。

これから毎週、いろんなご報告があります。
[PR]
by sake_writer | 2012-09-04 20:46 | 今週のメニュー
そばもやし
夏期休暇もあと1日です・・・。

今日はそば畑の間引きと、追加の種まきをしてきました。間引き菜はかけの青味とか、天ぷらに使います。もっとしっかり成長してからの天ぷらが美味しいんですよね。毎週間引きしますが、料理に使うことを念頭に置いて少しずつ間引きします。

九連休なのに日々畑と店のことばかりしていました。来年も同じくらいの期間休みますが、もっと忙しくなります。その下準備をしていました。

海を見に行きたかった・・・。
[PR]
by sake_writer | 2012-09-03 22:48 | 日々のご報告など
播種七日目
今日は養蜂家の高橋さん、うちのお客様と畑を見に行きました。
c0095731_22263729.jpg

順調に育っています。もう一つの畑も見に行きました。
c0095731_2227371.jpg

こちらの種まきは24日(月)を予定しています。
[PR]
by sake_writer | 2012-09-02 22:27 | そば栽培
次の一歩
思いがけない出会いから、もしかしたらちょっとしたお祭りに参加させていただくことになるかもしれません。こういうイベントは通常営業とは違う表現ができるので、やり甲斐があります。

秋らしい野菜がボチボチ出てきました。まずは野菜天ぷらが秋色になります。明日から気持ちを営業モードに戻し、仕込みを始めます。アイスを仕込まねば。

さて、それはそれとして。今月下旬に、もうひとつのそば畑で種まきを行います。

予定日時
9月24日(月)12時

集合場所
野饗

作業時間
5名で約6時間
10名で約3時間

このタイミングでの播種は全国的に、かなり遅いです。収穫後の作業が正月にぶつかってしまいますし。でも、全体の設計をしっかりとすれば、このタイミングだからこそのそば栽培ができそうです。
[PR]
by sake_writer | 2012-09-01 20:55 | 日々のご報告など
そば畑、一段落です
今朝から練馬で雨が降りました。
c0095731_1414429.jpg

虹が出ました。そば畑はどうなっているでしょう。
c0095731_1421511.jpg

昼時にまた強い雨が降りました。畑は多くのそばの芽が出ていました。しかし、畑の場所によって大きなムラがあります。

水やりはもう必要ありません。

今日の昼は野饗の出汁でおじやを作りました。美味でした。蕎麦が打てなくなっても居酒屋でやっていけそうです(笑)。蕎麦屋は出汁が命です。そのような和食の店で創作とか家庭料理をやることはありません。でも、そういう居酒屋も好きですよ。昨日は酒盗で出汁を取ったうどんを食べました。これも美味だったなあ。
[PR]
by sake_writer | 2012-09-01 14:09 | そば栽培
秋は屋外でビール
秋といえばビールの季節です。夏じゃないかって? もちろん夏もビールが美味しいですが、ビール好きは秋こその楽しみ方を知っているんです。

横浜オクトーバーフェスト2012
開催日:9月28日(金)~10月14日(日)
http://www.yokohama-akarenga.jp/event/index.html#oktober

これは鉄板です。私も毎年行っています。赤レンガの広場で日差しの下飲むのも良し。テントの中で、ぎゅうぎゅう詰めになって飲むのも良し。1日何回も、ドイツの楽団の演奏があり、テント内では酒飲みたちが大合唱。真っ昼間からです。この雰囲気、大好きです。

オクトーバーフェスティバル
http://www.oktober-fest.jp/

これは主催が違うとか。親しみやすそうです。

けやきひろば秋のビール祭り
9月14日(金)~9月17日(月)
http://www.kizuna-avenue.jp/~beer_keyaki/

こちらは今年からだそうです。麦雑穀工房マイクロブルワリーで聞きました。さいたまアリーナが主催という、ビールイベントとしては珍しいテイストです。とても意欲的な取り組みで、私もワクワクしています。余談ですが、ギネスの日本国内販売はサッポロからキリンになりましたよね。横浜のオクトーバーフェストはキリンが参加していますが、こちらけやきひろばはサッポロが参加。色の違いを出しています。

もちろん麦雑穀工房マイクロブルワリーも参加します。

麦雑穀工房マイクロブルワリー
http://www.craft-beer.net/zkm.html


うちの店で祭りはできませんが、この9月からビールラインナップは面白くなります。

ヱビスビール(ドラフト)
練馬金子ゴールデン(小瓶)
キリン秋味(中瓶)
~麦雑穀工房マイクロブルワリーから~
雑穀ヴァイツェン(中瓶)
夏の小川(中瓶)
おがわポーター(中瓶)

麦雑穀工房マイクロブルワリーは原料100%地域自給を目指しています。ビールの設計図にも、その考え方がよく表れています。


ここは今年も行かないだろうなあ・・・。興味はあります。
高尾山ビアガーデン
http://www.mount-takao.com/beermount/
[PR]
by sake_writer | 2012-09-01 04:10 | 食べ歩き
  

お酒は生きています。お酒を深く知ることが日本を、世界を旅するきっかけとなればと思います。
by sake_writer
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
お酒と四季のことば
ライター仕事
食べ歩き
読む聞く知る
散歩、旅
飲食店を始めるまで。
生産者(蔵元など)訪問
店主からのお知らせ
日々のご報告など
蕎麦に銘酒 野饗公式ブログ
今週のメニュー
そば栽培
未分類
最新のトラックバック
アペリティフの日
from みんなが注目してるコトとは?
セクシーボイス アンド ロボ
from セクシーボイス アンド ロボ
リアディゾンが松山ケンイ..
from 芸能お宝情報局
ファン
ブログジャンル
食べ歩き
料理家
画像一覧