<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
謙信の酒、私の2012年
以前ここで上杉謙信の辞世の句を取り上げました。

四九年 一睡の夢
一期の栄華 一杯の酒

この解釈について、いくつかの考えがあるようです。学術的な正確さはさておき、先人達の思いを読み解くというのは楽しいものです。

私は次のように思っていました。

(意訳)
49年という人生を振り返ってみると、ほんの一眠りのように短く感じられる。
私が築いた繁栄もやがて夢であったかの如く果てるだろう。春に雪が溶けるように。
(酒を満たした盃に謙信自身の顔が映る)私の人生はこの1杯の酒と何らかわらない。人生の締めくくりとして盃を干そう。

1杯の酒と人生を等置するところに、さらりとしたすごみがありますね。


さて、話題は変わりまして、私の近況を述べたいと思います。この60日間、私にとっては長い長い日々でした。いろんなことを考える時間を持ちました。これまでに出会ってきた人々の顔や言葉を思い出し、じっくりと思いを深めてきました。

そして、目標を立てました。私は2012年までに、飲食店をオープンさせようと思います。今から3年間、その為の経験を積み重ね、やり遂げたいと思います。

ひとりではこのような決意に辿り着けませんでした。これまで出会ってきた友人、仕事仲間の言葉に支えられ、自分を見つめ直すことができました。

そこで、これからの3年間を、このブログでもご報告させていただきます。願わくばブログを通して皆様からもお力添えをいただき、飲食店オープンまで見守っていただければと思います。

これまで通り業界のニュースや記事について、その他旅行記も書きます。今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by sake_writer | 2009-05-30 12:50 | お酒と四季のことば
インターナショナル ワイン チャレンジ2009の受賞酒について
今年もインターナショナルワインチャレンジの酒部門の受賞が発表されました。

http://www.sakesamurai.jp/iwc09_medal.html

銘柄を見てみると、こういうお酒をどう評価したのだろうか、とても興味がわきます。総括でもいいので、審査員の考えを聞いてみたいですね。

今回の受賞酒は日本酒フェアで試飲ブースが設けられるはずです。今年は6月17日開催です。
http://www.japansake.or.jp/sake/fair/index.html
[PR]
by sake_writer | 2009-05-25 07:16 | 読む聞く知る
魯山人の酒器
魯山人の仕事を語るのは、とても難しい作業です。と言うのは、彼は商業的、文化的に神格化されており、その実態を見ても、感想を述べづらいという状況なのです。

c0095731_8542128.jpg


魯山人は社会的、経済的に追いつめられていた時期があります。作品を量産したり、発注主の要望そのままに作陶したこともあるそうです。そういう意味で、作品は見ようによっては月とすっぽん、となります。

私は彼の酒器を実際に見て、そして使用してみました。ひとつだけ申し上げたいのは、陶器というものは使って慣れて、手に馴染んできてから味が出るということ。きれいに保管して、美術館に陳列されている器というものは、とてももったいない。職人の手仕事を、自分の掌で感じ取ると、生の感想を抱くことができるはずです。
[PR]
by sake_writer | 2009-05-23 09:00 | ライター仕事
  

お酒は生きています。お酒を深く知ることが日本を、世界を旅するきっかけとなればと思います。
by sake_writer
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
お酒と四季のことば
ライター仕事
食べ歩き
読む聞く知る
散歩、旅
飲食店を始めるまで。
生産者(蔵元など)訪問
店主からのお知らせ
日々のご報告など
蕎麦に銘酒 野饗公式ブログ
今週のメニュー
そば栽培
未分類
最新のトラックバック
アペリティフの日
from みんなが注目してるコトとは?
セクシーボイス アンド ロボ
from セクシーボイス アンド ロボ
リアディゾンが松山ケンイ..
from 芸能お宝情報局
ファン
ブログジャンル
食べ歩き
料理家
画像一覧