<   2007年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ミシュランガイドで日本人調査員を2名募集中
今週火曜日発売の「女性自身」に取材協力しました。ミシュランガイド東京版が発売されたばかりですが、この調査員5名のうち日本人は3名です。将来的には残りの2名を日本人にする方針で、そのための窓口も設けられています。

詳しくは「女性自身」をご覧下さい。
[PR]
by sake_writer | 2007-11-29 10:47 | ライター仕事
左党泣かせの鍋の店
青山で左党泣かせの店を展開するガラエンタープライズが11月19日(月)に鍋の店を出店したそうです。

http://r.gnavi.co.jp/p380700/

表参道より渋谷の方が近いようです。この冬、訪れてみたいと思います。
[PR]
by sake_writer | 2007-11-28 23:06 | ライター仕事
目黒クラスカ閉館
目黒のホテルクラスカが閉館するそうです。新しく建つのは商業施設(ホテル)ではないそうです。
http://www.claska.com/j/news.html

ここを取材したのは04年のことです。
http://www.foodrink.co.jp/next-vogue/200401/040110.html

ザ・ロビーは良心的な店でした。もう1度ランチ食べたいですね。
[PR]
by sake_writer | 2007-11-26 23:03 | 読む聞く知る
ザ・グレンリベット モルトディナーの料理
グリリア・ウエタケで催されたモルトディナーの料理を紹介します。

アールグレイのスモークを纏った蝦夷鹿のカルパッチョ
c0095731_1922525.jpg

北海道産タラバ蟹の炭火焼、大徳寺納豆風味
c0095731_1923770.jpg

北海道産ボタン海老とからすみの冷製カッペリーニ
c0095731_1923291.jpg

シートラウトの低温焼き マスタード風味の山形産リンゴのピューレ
c0095731_19235082.jpg

大麦とポルチーニ茸のリゾット
c0095731_1924258.jpg

シャラン産鴨胸の炭火焼、ヘーゼルナッツのソース、百合根のピューレ添え
c0095731_19241782.jpg

生姜のクリームブリュレ、チョコレートのジェラート
c0095731_19242814.jpg



今回の料理とのマッチングは、最初の3皿が素晴らしいものでした。3皿目の冷製カッペリーニには蒙を啓かれました。フレッシュな素材料理でもこれだけマッチするとは思いませんでした。

このディナーは「GRIGLIA uetake」と「Ma Chambre」で来年1月15日(火)~31日(木)に期間限定・要予約のスペシャルメニューとして提供されるそうです。
[PR]
by sake_writer | 2007-11-25 19:30 | ライター仕事
ウイスキーフェスティバル
ウイスキーフェスティバル行ってまいりました。スコッチをたくさんいただき、ウイスキーカクテルのミントジュレップ、タータンチェック(オリジナル)、ラスティネイルも飲んで気持ちよく昼から酔っていました。

会場の写真を撮ろうと思ったのですが、すごい熱気で濃い空気だったので断念しました。たくさんの方が撮影していたので、別のブログで紹介されることと思います。

13時スタートのこのイベント、頭から混み合っていました(トータルの参加者は350名程度でしょうか)。いい経験が出来ました。

追記・・・アイリッシュになりますが、ブッシュミルズが来年、創業400周年を迎えます。噂ですが、ちょっとしたイベントがあるようです。
[PR]
by sake_writer | 2007-11-25 19:13 | ライター仕事
ザ・グレンリベット モルトディナー
c0095731_10174487.jpg

昨夜、ザ・グレンリベットのモルトディナーに行ってまいりました。ウィスキーを食中酒に、という提案です。今年はこのようなイベントが多いですね。
c0095731_10162088.jpg

これはウェルカムドリンクで、12年物をシードルで割っています。ウイスキーで造った氷にはミントが閉じこめられていて、後口が爽やか。皆さんに好評でした。
c0095731_10155022.jpg

こちらが食事メニューです。それぞれの料理を写真に撮りましたが、それは次回ご紹介します。このディナーは「GRIGLIA uetake」と「Ma Chambre」で来年1月15日(火)~31日(木)に期間限定・要予約のスペシャルメニューとして提供されるそうです。

また、幸運なことに当日は土屋守さんと同じテーブルに座ることが出来ました。土屋さんが代表を務めるスコッチ文化研究所が25日(日)に銀座でウィスキーイベントを開催します。

http://www.scotchclub.org/whisky_festival2007.htm
[PR]
by sake_writer | 2007-11-23 10:24 | ライター仕事
ぷっすまと栗駒山
火曜日の深夜は「ぷっすま」が放映されています。昨日はラルクの2人がゲストでした。04年、この番組の収録に立ち会いました。その時も同じラルクがゲストだったので思い出しました。

このお二人と草薙さんはお酒が大好きです。食事の際、和食に合わせて日本酒をリクエストされました。そこで私がチョイスした日本酒、栗駒山を提供しました。1合を軽く飲み干し、おかわりを所望されました。

栗駒山は面白いポジションにいる日本酒です。炭濾過ゼロで、飲みやすいのに味が深い。万人向きで、飲み飽きしない。「Dancyu」でも取り上げていますが、あくまで端役です。

この日本酒の評判は堅実でして、おそらく海外の方にも評判はいいでしょう。しかし国内ですら積極的なPRはしていません。味は深いが重くない。山国の酒。とても魅力的です。

年末飲む酒に「栗駒山持ってきてくれ」と言われました。確かに初対面の人には間違いなくお勧めできます。しかし、それでは私にとって面白みがない。

1年間1種類の酒しか飲めないのだとしたら栗駒山でしょう。しかし、私は今年の経験を活かした別の選択をします。
[PR]
by sake_writer | 2007-11-21 03:27 | 読む聞く知る
いのちの食べかた
このところ、食の履歴を巡る問題が多発しています。そんな中、この映画はとても面白いものです。

いのちの食べかた
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/

農薬をまいて、樹木を傷つけながら収穫する大農場。そして、シーンが目に残るのは屠殺の現場です。動物は殺されることを気付き、逃げようとしながら、一瞬で命途絶えます。

一方で、生殖の現場も淡々と撮しています。1800円という鑑賞の価格からすると、アプローチが甘い気はします。しかし、このような内容を映像に残せるということだけでとても貴重なものです。

渋谷のシアターイメージフォーラムでは少なくとも来月まで、上映されているようです。
[PR]
by sake_writer | 2007-11-20 20:21 | 読む聞く知る
琥珀エビス解禁!・・・だが、
明日発売のはずの琥珀エビスですが、本日スーパーで販売されていました!

ということで飲みましたが・・・レシピ変えたようです。今年は飲食店でも提供するということで、大増産しているはずです。この味は昨年のファンを裏切るレベルだと思います。

確認のためにも、飲食店でも飲んでみたいと思います。
[PR]
by sake_writer | 2007-11-20 19:54 | 食べ歩き
週刊朝日・シャンパン記事「大切な人と飲む一杯」
本日発売の週刊朝日の巻頭グラビアページでシャンパンの記事を担当しました。
c0095731_1033411.jpg

シャンパンをテーマにしたのはこれで今年2回目です。どちらもうちで飲むシャンパンという切り口です。飲食店でグラスシャンパンを飲む機会が多くなり、このところは自宅で仲間とシャンパンを飲むシーンも増えてきました。

自宅で飲む場合は銘柄が幅広く選べます。チャート表を参考にして、好みの味を見つけていただけたらと思います。
[PR]
by sake_writer | 2007-11-20 12:21 | ライター仕事
  

お酒は生きています。お酒を深く知ることが日本を、世界を旅するきっかけとなればと思います。
by sake_writer
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
お酒と四季のことば
ライター仕事
食べ歩き
読む聞く知る
散歩、旅
飲食店を始めるまで。
生産者(蔵元など)訪問
店主からのお知らせ
日々のご報告など
蕎麦に銘酒 野饗公式ブログ
今週のメニュー
そば栽培
未分類
最新のトラックバック
アペリティフの日
from みんなが注目してるコトとは?
セクシーボイス アンド ロボ
from セクシーボイス アンド ロボ
リアディゾンが松山ケンイ..
from 芸能お宝情報局
ファン
ブログジャンル
食べ歩き
料理家
画像一覧