<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
エビスの新商品「ザ・ホップ」
エビスのザ・ホップをいただきました。楽しみにしていたので、待った甲斐があります。(申し訳ありません、ちょっとグラスが汚れています)

c0095731_22415730.jpg


味はと言うと、エビスらしいと言えましょう。控えめで、本格的なフレーバー。「エーデルピルスに似ている」という感想を聞いたことがありますが、理解できなくはありません。

今までエビスというとビターホップが特徴と思われていましたが、最近はアロマホップが目立ちます。プレミアムモルツ人気の影響でしょうか。一方、エビスブラックはかなりスモーキーになりました。こちらは評価が分かれるでしょうね。
[PR]
by sake_writer | 2007-03-31 22:43 | ライター仕事
オールド・サケ・ギャラリー
昨年末『AERA』にて古酒の特集をやらせていただきましたが、その時に取材させていただいた長期熟成酒研究会がネットショップをオープンしました。

オールド・サケ・ギャラリー
http://store.yahoo.co.jp/old-sake-gallery/

飲み仲間も古酒の特集を読んで長期熟成酒利酒師を目指すと言っていました。お酒の楽しみ方が広がるのは嬉しいものです。
[PR]
by sake_writer | 2007-03-30 11:10 | ライター仕事
酒と花と春の山風
春が好きです。風の匂いが違う。お酒が好きだということもあり、俳句や短歌を諳んじるのも好きです。春と言えば

限りあれば 吹かねど花は 散るものを
心短き 春の山風

この歌は大好きです。山本健吉氏もおっしゃるように、形式についてはけっして洗練されてはいませんが、気持ちが伝わってきます。詠んだのは蒲生氏郷。

誰もが花を愛でて1年を過ごしますが、花のように散る人生を選ぶ人間もいるということ。さらりと、それを運命のように詠んでしまう人間。時代は違えど、気持ちは伝わります。
[PR]
by sake_writer | 2007-03-22 13:17 | お酒と四季のことば
熱い盛り上がり、セントパトリックデイ
今年もセントパトリックデーはすごい賑わいでした。この年に1回のイベントは欧米の方が盛り上がっています。普段はさほど外人比率が高くないアイリッシュパブに、何十人もの外人がいました。

自分も「ギネスパイントの達人」スタンプが欲しくて店までいったのですが、まさに芋洗い状態、1杯のビールが出てくるまで10分はかかると思われ、諦めました。

c0095731_5504887.jpg


この台帳にスタンプを20(ギネス20杯)集めると、グラスや認定証がもらえるそうです。
[PR]
by sake_writer | 2007-03-19 05:52 | 食べ歩き
セントパトリック・デー
この週末はセントパトリック・デーです。表参道で賑やかなパレードがあります。

それに連動して、アイリッシュパブ巡りを促すスタンプラリーがスタートしました。

六本木「パディフォリーズ」や白金「ボウラン」に行けば、台帳をもらえます。それを手に、都内のアイリッシュパブを巡り歩くのも乙なもの。飲み友達を「ビールを飲みに行こう」と誘うことはなかったのですが、こういうイベントがあるとちょっと行ってみたくなります。
[PR]
by sake_writer | 2007-03-17 05:57 | お酒と四季のことば
ついにギネスビールが本腰を
国内のビールメーカーがビール系飲料復活に力を入れていますね。この動きには直接関係ありませんが、ギネスビールで有名なディアジオが始動し始めたようです。手始めに、ギネスのサイトをサッポロギネスから自社運営に変更しました。

http://landingpage.guinness.com/Gateway-ja-row.htm?Lang=ja&BrandId=SO&RefUrl=http%3a%2f%2fwww.guinness.com%2fTemplates%2fRedirectToGateway.aspx%3fNRMODE%3dPublished%26NRNODEGUID%3d%257b7892FE09-EC41-4F5B-A336-9EAC47569C2F%257d%26NRORIGINALURL%3d%252f%26NRCACHEHINT%3dGuest

さて、来週末は表参道で「セントパトリックデイ」のイベントがありますね。それに合わせて、首都圏でアイリッシュパブ巡りのキャンペーンが開催されるそうです。メディアへの告知は一切無いそうで、参加店舗にて詳細を知ることが出来るそうです。「参加店舗ってどこ?」という方、関東で最も由緒あるあの店(六本木)に行ってください。
[PR]
by sake_writer | 2007-03-10 18:42 | 食べ歩き
丸の内にニューオープン「RIGOLETTO WINE AND BAR」
おめでとうございます。サービスの神様・新川さんが経営するHUGEが07年4月27日、丸の内に「RIGOLETTO WINE AND BAR」を出店するそうです。

自分は銀座「DAZZLE」にしか行ったことがありません。なにせ「RIGOLETTO」は吉祥寺ですので、遠いんですよね・・・。丸の内店がオープンしたら食事に行ってみたいと思います。
[PR]
by sake_writer | 2007-03-10 10:32 | ライター仕事
アスパラに公開「女性を魅了するカクテル」
先に書いたミクソロジーカクテルの記事ですが、ネットで公開されました。写真はなしですが、テキストはそのままです。よろしければご覧下さい。

「女性を魅了するカクテル」
http://aspara.asahi.com/week/login/week_index.html

ちょうど今日、銀座店がオープンです。大変ですね、これから銀座に行くと選択肢がひとつ増えてしまって、どのバーに行こうか選べません。ま、ハシゴすればいいんですけどねー。
[PR]
by sake_writer | 2007-03-09 22:58 | ライター仕事
キリンの新商品「ザ・ゴールド」の試飲
さて、キリンの新商品「ザ・ゴールド」の試飲です。色は淡いゴールドで、ライトな印象です。まず、芋のような香りがあります。口に含むと、苦みと芋の香りが同時に押し寄せてきます。炭酸が弱いので、味がしっかり感じられます。

c0095731_21341558.jpg


アサヒのスーパードライに通じるキレもありますね。先に私はこの商品をプレミアム系と書きましたが、違うみたいですね。キリンは最近まで「飲みやすい」方向に商品を改良してきていたので、少し軌道修正したと受けとめました。

サントリーは華やかな香り、エビスはコクのある苦みに特化していますが、この「ザ・ゴールド」はビール系飲料に親しんできた人全員が違和感なく手に取れる味だと言えます。まあ、プレミアムものと比較するべきではないのでしょうが。

「ザ・ゴールド」はドラフトビールとして出るのでしょうか? 出たら、飲んでみたいものです。
[PR]
by sake_writer | 2007-03-05 21:38 | ライター仕事
女性を魅了するカクテル
c0095731_1113676.jpg

今日発売された『AERA』3月12日号についにカクテルの記事が掲載されました。「女性を魅了するカクテル」として、ミクソロジストと「BAR RAGE」が出ています。

今回もアエラネットを活用し、ミクソロジストに教えていただいたカクテルレシピを公開しています。自宅でつくることの出来る美味しいカクテルを写真付きでご紹介していますので、ご覧下さい。

http://www.aera-net.jp/fromeditors/2007/03/post_84.php
[PR]
by sake_writer | 2007-03-05 11:13 | ライター仕事
  

お酒は生きています。お酒を深く知ることが日本を、世界を旅するきっかけとなればと思います。
by sake_writer
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
お酒と四季のことば
ライター仕事
食べ歩き
読む聞く知る
散歩、旅
飲食店を始めるまで。
生産者(蔵元など)訪問
店主からのお知らせ
日々のご報告など
蕎麦に銘酒 野饗公式ブログ
今週のメニュー
そば栽培
未分類
最新のトラックバック
アペリティフの日
from みんなが注目してるコトとは?
セクシーボイス アンド ロボ
from セクシーボイス アンド ロボ
リアディゾンが松山ケンイ..
from 芸能お宝情報局
ファン
ブログジャンル
食べ歩き
料理家
画像一覧